成城大(文芸) 白百合女子大(文)   片山 麻由実 (下北沢成徳)

 私は基本的に勉強が嫌いな人間でした。(いや、今も好きではありませんが)「勉強大好き!」という人は、あまりいないと思います。ともかく、そんな勉強嫌いで、努力すらあまり得意ではないダメ人間な私が、ここまでの大学に入れたのは本当に志塾のおかげだったのです。
 まず最初に、この塾の良さは私のように「ダメなやつ」を引っ張り上げてくれる事です。成績が伸びたり、下がったりと安定せず「このままで大丈夫なのだろうか?」という不安を私が抱えている時、澤田先生や後藤先生がいつも的確なアドバイスと忠告をして下さいました。先生方からのサポートなしで、自分の中でうじうじと悩みを抱えていただけでは、私は何も解決出来なかったでしょう。
 そして何と言っても、レベルの高い授業も志塾の素晴らしいところです。「レベルが高い」からといって「何を言っているのか分からない難解な授業」というわけではありません。例えば、学校では絶対に教えないような英文の文法構造の見抜き方や、現代文では「文の意味」ではなく「形」から解答を導き出すようなテクニックを教えてくれるのです。この授業なしでは、夏休みの大半塾以外の勉強をやっていなかった私が、今の状態になれるわけがなかったのです。
 私は最後の授業で、澤田先生が言った「大きな成果は短時間では得られない」という言葉が、とても心に残っています。大きな結果には、長い時間の苦労と努力が大切なのだと。
 これからも、この言葉を忘れずに生きていきたいと思います。
 後藤先生、澤田先生をはじめとする先生方、本当にありがとうございました。