成蹊大(経済)  K. Iさん(都立 府中西)

 私が入塾したのは高2の冬でした。入塾したときは授業についていけない、先生が言っていることがわからないという悲惨な状況でした。けど、そのことがすごく悔しくて、毎日塾に通い、家でも必死に勉強をしていました。というのも私がこんなに必死になれたのは日々の授業での先生方の喝や、自分が苦しんでいるときに声をかけていただいた励ましの言葉の数々のおかげでした。私がこの塾に入ってなかったら、こんないい大学には受からなかったと思います。高校がどんなレベルでも頑張れば誰でもできる!!!!必死になれば何でもできる!!!!ということを伝えたいです。本当に本当にこの塾、先生方に感謝しています。ありがとうございました。