日本女子大(家政) 東京女子大(現代教養)   中村 純子 (大妻)

 私が志塾に入ったのは高校2年の終わりでした。それまでの私は学校の授業も真面目に受けず、大手の予備校に入ってもやる気が起こらず、成績もどん底の状態でした。志塾に入ってからもしばらくは「勉強なんて」と思いながら受講していました。それでも、論理的な解説を聞いて、疑問点が一つ一つ解消されていくうちに「この先生たちについていけば本当に成績が上がるかも」と思うようになりました。それからは一生懸命言われたとおりに勉強しました。
 特に夏期講習では朝から自習室に通い、かつてないほど勉強しました。おかげで2学期からは成績が上向いていきました。
 志塾は少人数制で、予習・復習をしないとすぐばれてしまうので、さぼり魔だった私も真剣にならざるを得ませんでした。また、小テストで「いい点数をとりたい!」という気持ちから、暗記も頑張りました。
 英語が大嫌いで、長文はただの文字列にしか見えず、基本的な文法すら全く分からなかった、そんな私でも最後には英語を一番の得点源にすることができました。すべて志塾のおかげです。勉強以外のお話も心にしみ、人間的にも成長できたと思います。
 最後になりましたが、お世話になったすべての先生方、本当にありがとうございました。