明治大(法)法政大(法)学習院大(法)青山学院大(法)   田辺 幸太郎(帝京大学)

 僕が志塾に入ったのは高2の冬でした。最初は軽い気持ちで志塾からのダイレクトメールを見ていただけでした。だけど、他の塾とは違った何かを志塾には感じました。早速、体験授業を受けに行き、後藤先生の授業が他の塾や学校の先生の授業とは全く異次元のものだと分かり、すぐに入塾を決意しました。どんな人でも「違い」を感じることができると思います。志塾で扱う英文は学校などで扱うものとは格が違い、難しいですが、内容が人生の糧になるようなものばかりだし、講義を受ければよく分かるので安心して取り組めます。この塾で英語をやると、以前の自分がどれほど適当に英文を読んでいたか、どれほど文法に穴があったのかが浮き彫りになり、少し自信を失いましたが、その分、後藤式の解法でその穴が埋められていき、結果として英語力が明らかに伸びました。現代文においても同じで、今までの独りよがりな読み方を一度崩し、新たに後藤先生のテクニックで再構築することで、より正確に読めるようになりました。古典では、一つの文を正確に読み、正しい読解法を身につけました。そのおかげで自信のあった古典にさらに自信をつけることができました。
 後藤先生には普段、学校の先生に言われないようなことを言っていただき、勉強する上での励みにもなりました。この塾に来て勉強のことだけではない、色々なことを吸収することができました。後藤先生、澤田先生、その他の先生方、本当にお世話になりました。ありがとうございました。大学に行っても必ず頑張ります。