明治大(法) 明治大(文)立教大(文)   片山 恭兵(都立 国際)

 僕は高2の冬から志塾に入りました。その頃の僕は英語に関して文法を意識した勉強をしたことがなかったので、志塾で習うこと全てが新しく驚かされるものばかりでした。与えられた英語長文を訳すという単純な作業なのですが、自分の今までのやり方で単語の意味を調べて訳を無理に作ってみても話の筋が通らない。そんな状態でも後藤先生の授業を聞くと、一文一文、文の骨組みから解析して理解する過程で、意味の通らなかった文章が明確になるという理にかなった講義に多々驚かされました。自分が努力を怠った時はやはりそれ相応の結果しか出ないし、言われたことを継続していくことで、確実に良い成果が表れることを夏期講習での後藤先生とのやりとりの中で実感しました。そして一番志塾に入って感動を受けたのが、英語にしろ国語にしろ、与えられた長文が受験問題として良問であるだけでなく、文の内容も道徳的であったり教訓であったり哲学であったりと「為になる文」でもあったことでした。苦労して訳し、読み解いた文章の様々な人の思想や教訓は僕の精神的な成長に大いにプラスとなってくれました。志塾はこういったメンタル的な面で他には無いことを教えてくれる素晴らしい塾だと思いました。一年間本当にありがとうございました。