津田塾大(学芸) 学習院大(文)   小林 千紗 (晃華学園)

 私が入塾したのは高2の3月です。すでに違う予備校に通っていて、新年度の申し込みまで済ませていたのですが、家に届いたダイレクトメールに何かを感じ、すぐに体験授業を受けることを決めました。
 体験授業では、大学受験レベルの文章を全く訳せず、何を聞かれてもまったく答えられず、今まで私は何をやってきたのだろうと悔しかったです。それでも講義のわかりやすさと、後藤先生のオーラに圧倒された私は、体験授業の帰り道、入塾を決意しました。
 塾に入ったのが一番遅かったので時間がないという焦りもあって、真剣に勉強を始めました。最初はまったく授業についていけず、毎回課される小テストもできず、勉強はこんなに辛いものだったのかとようやく気づきました。でもそれが良かったのだと思います。成績はじわじわと上がっていき、最後まで先生方に支えていただいて受験を迎えることができました。
 この塾の素晴らしいところは、勉強だけでなく人間力をつけるように教えてくださるところです。志塾で過ごした1年間は、それまでの17年間に匹敵するほど中身の詰まった1年でした。勉強以外でもたくさんのことを教えていただきました。今の政治や経済のこと、社会に出てからのことなど、後藤先生がいろいろな話をしてくださり世間知らずの私の視野が広がりました。
 私は現在大学の英文学科で学んでいます。本当は国文科を志望していたのですが、後藤先生の英語の授業を受けて、最終的に英語を学びたいと考えるようになりました。授業で扱う文章がとてもレベルが高く含蓄に富んだもので、予習するだけで受験英語以上のものを得ることができたからだと思います。
 これからも志塾で学んだことを忘れずに頑張ります。後藤先生をはじめ志塾の先生方、本当にありがとうございました。