青山学院大(教育) 中央大(文)   竹中 水季 (都立 豊多摩)

 2年の11月まで、私はずっと指定校推薦で進路を決めてしまおうと思っていました。高校入試も推薦で合格した私は、学校の勉強はきちんとできるタイプの人であって、自分の本当の実力で何かを勝ち取ったことがありませんでした。そのため自分に自信が持てず、逃げてばかりいました。しかし、周囲が受験に向けて準備をはじめた頃、姉が通っていたこともあって志塾への入塾を決めました。最初の頃はやはり推薦のことを忘れられなかったので、推薦を前提に勉強していこうと考えていました。しかし、周りのライバル達が次々と出来ていくのを見て、自分が恥ずかしくなり、先生の言われた通りに勉強を始めました。
 この一年間を振り返ってみると、本当に大きなものを手に入れた気がします。志塾の先生方は、偏差値が40だった私を常に上へ上へと導いて下さいました。無駄な努力はないと思います。先生方、一年間本当にありがとうございました!