お知らせ

《体験授業実施中》

志塾の体験授業は個別に実施します。ここでしか手に入らないテクニックをプロ講師が伝授します。ご希望に応じて学習相談はもちろん、保護者の参観も可能です。プロ講師が現状学力を的確に量ることにより、大学入試に向けた今後の課題を把握することもできます。科目は英語で質疑応答も含めて60分以内には終わります。無料体験は1回のみとさせていただきますが、ぜひテクニックの一端に触れてみてください。体験授業後の電話勧誘…

《新高2生・新高1生4月入塾受付開始》

新高2生・新高1生は4月入塾の受付を開始いたします。現在、高2生の定員は残り4名です。体験授業・入塾のご予約はお早めにお申し込み下さい。 ※曜日・時間によっては定員に達している場合がございますので、詳細はお問い合わせ下さい。 ※定員になり次第締切とさせていただきますのでご了承下さい。

『信頼できる確かな教授力』

《英文が読めるようになる》 なぜ英文が読めないのでしょうか?単語をつないでいるだけ。英文をスラッシュで区切っているだけ。電子辞書で単語の意味しか引いていない。意味から考えて訳を想像している。構文を暗記しただけ。これらは入塾当初の生徒達に多く見られる英文に対する誤った幻想を表しています。根本から築き上げる英文解釈力はどんなレベルの英文にでも対応できます。英語に自信を持ちたい。入試という緊張を余儀なく…

『大学入試改革対応の早期合格力完成プログラム』

志塾では高1生、高2生からの先取り学習により早期に大学入試合格力を養成することが可能です。高校1年から入塾し、高2生になる頃には、高3受験生の学力レベルを優に超えてしまうケースがあります。志塾では学年にかかわらず入塾時期により力の差が生まれます。なぜなら、中学3年から始めようと、高校3年で入塾しようと、どの学年から始めても志塾でしか手に入らないテクニックを一から体得していくことには変わりなく、学年…

『医薬看護こそ英語力』

医薬看護と言えば数学重視と思いがちですが、数学が不得手でも英語と生物または化学のどちらかが得意であれば合格可能です。実際、大学によっては英語・国語・生物で受験することもできます。数学は必ずしも努力に比例しませんが、英語ならやり方次第で必ず伸びます。まずは英語を得意にすることが合格への近道です。比較的女子生徒にニーズの高い薬学部、看護、理学療法、栄養、獣医学部の入試においては過去9割以上の志望校合格…

中央大(商) 中央大(経済) 法政大(経営) 成蹊大(経済)  児玉 達哉 (保善)

自分は志塾に入って自分がどれほどぐうたらな人間だったかを痛感しました。推薦入試で高校に入りあまり真面目に勉強せず過ごしていました。しかし志塾に入って後藤先生の授業を受けてそれまでの自分がいかにぐうたらな人間だったかを痛感しました。今までぐうたらで真面目に勉強してこなかった自分は何度も受験勉強から逃げたいと思っていました。そんな中後藤先生が授業中に生徒に向かって言ってくれる言葉がとても支えになりまし…