早稲田大(商)早稲田大(教育)早稲田大(社会)   佐藤 忠広(世田谷学園)

 ― 志塾に入ってよかったです ―
 学校の先生がたまたま後藤先生の教え子で「すごいいい塾がある」と言って教えてくれたのが志塾だった。
 入塾したのは高校2年生の冬で遅い時期に入塾してしまったようだった。少人数で先生に自分の成長具合を見られるので緊張したが他の塾にはない緊張だった。
 高校2年の最後の頃には学校などでも進路相談が始まり志望校を決めなければいけなくなった。自分は正直その時は行きたい大学は特になかった。でも学校の先生は具体的なことはあまり言ってくれなかった。志塾でも進路相談があった。その時後藤先生に早稲田を第一志望にしようと言われた。ここまではっきりしたことを言ってくれた人は他に誰もいなかったので覚悟を決めた。
 高3が始まった頃と夏休みが苦しかった。宿題が難しかった。だが後藤先生にやれと言われたことをやっていたら、最初は志塾のクラスで出来ない方だったのがだんだん出来るようになってきた。やれと言われたことをやっていれば出来るようになるというのは当たり前のことの様に聞こえるがかなりすごいことだと思う。
 その後もだらけて叱られたりもしたが最後は何とか志望校である早稲田に入れた。この塾に入ってなかったら早稲田など考えもしなかった学校だ。この塾に入って本当に良かったと思う。この塾に来たのは偶然だったが、今までの中学受験などを適当にすませたことも今考えると志塾を見つけられたのだから好判断だったとも思える。受験はその先の人生を決定してしまうものだがその先の人生をこれ程安心して全てあずけられる塾は志塾以外にはないと思う。一度でも来ればわかるのでだまされたと思って一度志塾に来て欲しいと思う。