早稲田大(商)早稲田大(社会)東京外国語大(言語文化)  吉田 昂輝 (都立 立川)

 受験生としての一年間は、自分にとって「不安」の一言に尽きました。姉の影響があって、二年生のときに入塾してから、授業のレベルはとても高く、予習復習も満足にできていない状態でした。早くから受験勉強の準備を始めた割には、足りていない部分が多く、理解しているという実感がありませんでした。しかし、高三の夏休み頃から、授業の内容を論理的に実践することができるようになりました。志塾での授業内容、先生方がおっしゃることを、まずは覚え、とにかく実行することが成功につながると思います。理解は後からついてきました。
 自分は直前になっても自信を持てずにいました。そういった面を先生方や、受験を経験した先輩にサポートしていただき、乗り越えることができたのだと思います。この先の人生においても、この受験は貴重な経験です。この塾で得たことを教訓とし、今のこの感情、目標を忘れず、努力したいと思います。