電気通信大(情報理工)   岡部 亮 (都立 南平)

 自分は二年生の時に志塾に入りました。それまでは定期テストの勉強だけをしていて、学校では上位の成績を取れてしまっていたため、変なプライドを持ってしまっていました。
 自分が志塾に入って最も良かったと思う点は必ず理由を考えながら勉強する点です。英文法などを解く際に理由を考えずに訳などで当てはめてしまうことが多かったので、模試などの問題に対応できてなかったのですが、授業で1つずつ理由を明確にしていくことで上達しました。英文解釈も訳ではなく形から攻めていくことができるようになり、夏を終えた時くらいから複数の構文が混ざった長文を訳せるようになり得点も上がってきました。
 物理が苦手だったのですが、英語は必ず伸びるという言葉を信じて良かったと思います。少人数の授業で常に緊張感を持って授業を受けることができるので集中力も身に付きました。
 現役で国立大学に行けるまで指導してもらった志塾には本当に感謝しています。お世話になりました。